第333回

お盆と聞くとマイア・ヒロサワの「Boom!」を
口ずさみたくなる奥本が報告します。

今朝は23名もの参加者が道頓堀に集いました。

333_1.jpg

お盆休暇でリフレッシュに来られた方、
東京から帰省されご参加下さった方と様々です。
ありがたいですね。

缶やペットボトル、トレイやダンボールと
お盆もゴミが多かったのですが、
参加された皆様と共に時には真剣にゴミと向き合い、
時には和気あいあいとお話しながら掃除をします。

333_4.jpg

日本橋に着く頃、気が付けば10袋以上のゴミ袋が
一杯になっていました。

333_6.jpg

久々にご参加下さった方からいただいた感想の中に

「大阪には親しみ深い人情が残っている」

という言葉がありましたが、
毎回道楽に参加する度に大阪らしい人情深さを感じます。

奇しくも今日は終戦記念日。朝礼でも発表しましたが、
戦時中は道頓堀川に多く爆弾が落とされたり、
グリコの初代の看板が鉄器供給で撤去されたり、
新戎橋が戦災で焼け落ちたりと道頓堀も深く戦争と
関わっていました。

70年の月日が流れた現代、
こうやって平和に活動出来る有り難さに想いを馳せつつ
掃除を致しました。

333_2.jpg

今朝の道楽でスッキリしましたので、
心を込めて正午の黙祷に臨みたいと思います。

皆様の素敵な土日、お盆休暇となりますよう。
次回第334回は8月22日です。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。